タクティカルブーツ

タクティカルブーツとは?普段履きにも使えるサバゲー装備品の選び方

MERRELL MOAB2

皆さんがサバゲーで必要な物にシューズ・ブーツ類があります。

初めの頃は手持ちの運動靴などを履いて行かれると思うのですが、

できれば動きやすく足を捻挫やケガから守ってくれるサバゲー用のブーツ・シューズを揃えたいところです。

そこで、今回はサバゲー用ブーツの中でも最近人気が上がってきた「タクティカルブーツ」についてのご案内をします。

 

サバゲー用ブーツ選びのコツとは?【機能面、レディース用、ブランド】基本的にサバゲーでの服装は何を着ても自由なのですが、履物だけはサバゲー用ブーツの着用をおすすめます。足首のケガから身を守ってくれて、なおかつ戦いやすい、靴底の種類やサバゲーで求められる機能を満たしたサバゲー用ブーツ選びのポイントをご説明します。...

タクティカルブーツって何?特徴は?

まずはタクティカルブーツの特徴について知っておこう

サバゲーで使用する靴には「ミリタリーブーツ」と「タクティカルブーツ」の2種類に分けられます。

両者に間に厳密な規格や既定の違いはありません。

そのため、同じ製品がショップによっては、「ミリタリーブーツ」「コンバットブーツ」「タクティカルブーツ」と名付けられて売られていることも珍しくはありません。

その結果として初心者がタクティカルブーツを選ぶ時に、見分けられずにミリタリーブーツを買ってしまうケースもあります。

そこでまず、「ミリタリーブーツ」と「タクティカルブーツ」の見分け方について説明します。

「ミリタリーブーツ」の特徴

ミリタリーブーツの特徴は次の通りです。

・脛までカバーするハイカットブーツ

・ブーツの長さは20㎝ぐらいまであり、足首の保護と異物の侵入を防いでいる

・ハードな状況でも壊れない頑丈な造りで靴紐による編み上げタイプ

・戦闘中に脱ぐことを想定していないため、ブーツの脱ぎ履きは面倒くさい

・基本的に野戦での使用を前提としている

「タクティカルブーツ」の特徴

ミリタリーブーツに対して、タクティカルブーツに次の特徴があります。

・市街地戦でも使用を考慮してデザインされている

・SWATや法執行機関、軍隊なら特殊部隊や空軍に採用されている

・最新のバリスティックナイロン・ゴアテックス素材・グリップ力の高いソールを取り入れている

・軽量で防水透湿性に優れ、平らな床で滑らないことを第一優先にデザインされている

・戦闘中の脱ぎやすさも考慮して、嵩丈は踝ぐらいまでの長さのミドルカット

・普段履きでもオシャレに使える

以上が「ミリタリーブーツ」と「タクティカルブーツ」の特徴と違いです。

タクティカルブーツ選びのポイント

タクティカルブーツ選びのポイントは使いやすいタクティカルブーツの条件を押さえていれば外すことはないでしょう。

使いやすいタクティカルブーツの条件とは

使いやすいタクティカルブーツの条件を書いておくね

柔軟性に優れグリップの高いソール素材を使用

タクティカルブーツに求められる機能の1番目はどんな場所でも滑らない高いグリップ力です。

更に足音が響きにくいことも市街地戦やインドアフィールドでは大切です。

現在、そういった条件を満たす素材として「ビムラムソール」を採用するモデルが増えています。

軽量であること

サバゲーでは軽さは正義です!

タクティカルブーツに限らず、サバゲーでのブーツ類に欠かせないのが「軽さ」です。

タクティカルブーツが軽ければ一日中履いていても足が疲れません。

また、ストップ&ゴーを繰り返すフィールドでは、機動力を落とさずに済みます。

タクティカルブーツを選ぶ時には、できるだけ軽量な素材を使ったモデルを選びましょう。

防水透湿性に優れていること

ゴアテックスは外からの水を防いで、中の湿気を追い出してくれる便利な素材だよ。

タクティカルブーツを一日中履いていると、中が蒸れてきます。

夏場では特にそうです。

そこで求められるのが、タクティカルブーツ内の湿気を外に逃がしてくれる透湿性に優れた素材です。

しかし、透湿性に優れていても外部の湿気や水が入るようでは本末転倒です。

そこで防水性も求められます。

つまり、内部の湿気は逃がしつつも外部からの水の浸透を防ぐ素材が必要なのです。

「ゴアテックス」は夢のような素材だね~

ここに本文を入力

現在、この条件を満たすのが「ゴアテックス」と呼ばれる素材です。

このゴアテックスを採用しているタクティカルブーツは、お値段をそれなりに高くなりますが、

快適にサバゲーを楽しむなら、ゴアテックスを使ったタクティカルブーツを揃えたいところです。

脱ぎやすく頑丈に作られていること

少々高く感じても、最初にいい物を買って長く使うほうが、コスパは安くなるよ

サバゲーでタクティカルブーツを使っていて一番実感する便利な機能が「脱ぎやすい」ことです。

現在のタクティカルブーツはこの脱ぎやすさを実現するために「サイドジッパー」を採用しています。

この方式ならいちいち靴紐を緩めなくても、横のファスナーを下すだけで簡単にブーツを脱げます。

ただ、ここで注意したいのが、名もしれぬメーカーのジッパーでは耐久性が劣り、すぐにファスナーが壊れるケースがあるのです。

サイドジッパー形式のタクティカルブーツを選ぶ時には、有名なファスナーメーカー(理想はYKKです)のジッパーを採用しているモデルを選んでください。

おすすめのタクティカルブーツ5選!

ここからはijirareがおすすめするタクティカルブーツをご紹介するよ!
MERRELL MOAB2MERRELL MOAB2

ここまでタクティカルブーツについてご説明してきましたが、ここからはijirareが選んだおすすめのタクティカルブーツをご紹介します。

[S&W タクティカルブーツ Breach サイドジップ コヨーテ]ランキング1位
おすすめ度
おすすめポイント1 エントリー用のタクティカルブーツに最適です
おすすめポイント2 この価格でゴアテックスは掘り出し物
おすすめポイント3 ソールも足跡が付かない滑り止め加工済み

詳細ページ公式ページ

[アンダーアーマー Valsetz RTS 1.5 タクティカルブーツ 防水仕様]ランキング2位

 

スポーツアパレルブランドとして絶大な支持を受けるアンダーアーマーのタクティカルブーツです。

おすすめ度
おすすめポイント1 最先端のアパレル素材で造られています。
項目名 もちろん防水加工も抜群の仕上がり
項目名 普段履きでもオシャレに使えます

詳細ページ公式ページ

[MERRELL メンズ MOAB2 タクティカルブーツ ウォータープルーフ ミッドカット]ランキング3位

 

トラッキングシューズの人気ブランド「MERRELL」のタクティカルブーツです

おすすめ度
おすすめポイント1 特殊部隊ご用達のトレッキングブーツです
おすすめポイント2 普通のメレル モアブ2とは頑丈さが違います。
項目名 ijirareも私物として使ってますが買って後悔はしません。

詳細ページ公式ページ

 

<div

>

[5.11タクティカル ブーツ 12110 サイドジッパー ATAC 8]ランキング4位
おすすめ度
おすすめポイント 軽くて頑丈、砂漠から市街地まで使えます
項目名 5.11と言えばPMC、PMC装備が似合います
項目名 もちろん、普段履きでもOK!カーゴパンツと合わせて下さい

 

詳細ページ公式ページ

 

[BATES(ベイツ)DELTA-8 8-inch SIDE ZIP GORE-TEX]ランキング5位
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BATES(ベイツ)DELTA-8 8-inch SIDE ZIP GORE-TEX 【BA-2368】
価格:29700円(税込、送料無料) (2020/7/3時点)

楽天で購入

 

 

サバゲーマーが憧れるブーツブランド「BATE」のタクティカルブーツです
おすすめ度
おすすめポイント1 もはや文句の付けようのない品質です
項目名 このタクティカルブーツに憧れる人は多いです。
項目名 ただ、普段履きには厳しいので☆3.5にしました

詳細ページ公式ページ

 

タクティカルブーツのまとめ

MERRELL MOAB2MERRELL MOAB2

今回はタクティカルブーツについてご案内しました。

森林フィールドでのサバゲーがメインだった昔はミリタリーブーツがマストアイテムだったのですが、

インドアや市街地戦を模したCQBエリアの普及と共に、より柔軟性に優れたタクティカルブーツに人気が集まっています。

銃器
エアガン買い取りとは?サバゲーグッズ買い取りサービスの賢い利用法不用になったエアガンやサバゲーグッズを少しでも高く売りたい!サバゲーマーなら一度は思うことです。しかし、実際に高く売る方法を知る人は少ないのです。そこで、エアガンを高く買い取ってもらう買い取りサービスをご紹介します。さらに、買い取りサービスよりも高く売る方法をご案内します。...

 

また、有名なアパレルブランドからの参入も人気上昇に拍車をかけている理由の一つでしょう。

予算の関係で誰もがここでご紹介しタクティカルブーツを買えないことは承知しております。

しかし、できるだけ良い製品を最初に揃えたほうが、長い目で見ればお買い得であることをご案内しておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です